『〈酔いどれ船〉の青春 もう一つの戦中・戦後』 川村湊 インパクト出版会

田中英光の小説『酔いどれ船』を軸に、戦時中の日本人の朝鮮に対する視線、日帝時代の朝鮮の人々の姿を追った本作。著者は、韓国で日本語教師をした後、法政大学教授を務めた川村湊。田中英光と言えば、太宰治の後追い自殺をしたことでも […]

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。