『Isabelle a les yeux bleus』 Les Inconnus

1980年代から90年代にかけて活躍したフランスのお笑いトリオ Les Inconnus 。その後は、契約絡みの裁判などで、消えたり復活したりゴタゴタしているようだが、当時は、本業のミュージシャンたちを差し置いてヒットチャートを席巻した。
“Isabelle a les yeux bleus” この曲は、Indochine のパロディだと言われている。Indochine と言えば、日本でもテクノ界隈に詳しい人には知られた存在ではないだろうか。

“Soudain quand elle était partie
j’ai vu qu’elle n’était plus là
Et comme elle n’était plus là
je me suis dit elle est partie”
 突然彼女が出て行った時
 彼女がいないことがわかった
 彼女がいなかったので
 彼女は出て行ったのだと思った
この回文のようなトートロジーのような歌詞は、当時の Indochine の難解な、意味ありげな、文学趣味の歌詞をおちょくったものである。
おちょくられた Indochine は、あまりのショックに立ち直れなくなり、その後、長い低迷と沈黙の期間に入ったとも言われている。
因みにこちらが本家。当時は、明らかに YMO などにインスパイアされた東洋趣味だった。

当サイト編集長。 エンジニア、デザイナー、物書き、編集者、アマチュアギタリスト。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。