『TIME ZONE』 男闘呼組

しつこいかもしれないが、男闘呼組推しなので、もう一曲紹介させていただこう。
『TIME ZONE』は、男闘呼組にとって、3枚目のシングル。1989年の紅白歌合戦にも、この曲で出場している。
“こみ上げてく 別れの涙
俺のシャツに 埋めてみても
この夢 止められないのさ”
デビュー曲から3曲連続で同じ主題を歌った男闘呼組。「夢」のために別れを選ぶという。まあ、それがアイドルというものなのでしょう。
あれから月日が流れて、Travis Japan というジャニーズ事務所に所属するグループが、+81 DANCE STUDIO という YouTube チャンネルで『TIME ZONE』のダンスを披露している。

その Travis Japan は、近々(2022年10月28日)全世界メジャーデビューという仰々しいことになっている。世界に挑むという発想が、とても日本的だし、その過程自体がひとつのエンターテイメントになっているのだろう。
そして、昔のグループの曲を大事に受け継いでいるところも、良い意味で日本的だ。
ところで、男闘呼組が活動休止した時の年齢と Travis Japan のデビュー時の年齢がほぼ同じであることに気がついた。時代が変わり、アイドルの寿命も延びたという印象である。

当サイト編集長。 エンジニア、デザイナー、物書き、編集者、アマチュアギタリスト。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。